バーチャルキャストの始め方、やり方、配信の仕方などをまとめたWiki

VirtualCastに自分オリジナルの背景モデルを作って導入する為の方法を紹介します。
背景モデルを製作するには、モデリングソフトを使用する必要がありますが、モデリングソフトを使わない方法もあります。
その方法について後々紹介します。

背景モデル製作ツール一覧

モデリングソフトではないが、作ったアバターにボーンを設定したりVRM化をする際に使用するので、ほぼ必須ソフトである。 Unityと一緒に使う。モデリングした背景モデルをGLB化するツール 定番のモデリングソフト 無料なのに高性能なので解説サイトなども多い モデリングソフト Blenderで挫いた方向け ボクセル調のアバターを作れる 企業などでもよく使われているモデリングソフト かなり高い

製作した背景モデルのGLB化方法

モデリングソフトで制作して出力されたアバターは、ほとんどの場合、FBX形式という広く使われている形式になりますが、VirtualCastではこのままでは使えないのでGLB形式に変換してあげる必要があります。
GLBに変換する事を、ここでは、GLB化作業とここでは統一します。
GLB化するには、UnityUniVRMが必要なので、それぞれダウンロードし、Unityの方はインストールします。

GLB化作業については、Vキャスターから解説が出ているので詳しくはそちらをご覧ください。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です

メンバー募集!