バーチャルキャストの始め方、やり方、配信の仕方などをまとめたWiki

このページでは、これから始めてバーチャルキャストを始める方向けに簡単に、始め方を解説する場所です。

必要な機材をそろえる

バーチャルキャストを始めるには、VR機材とVRReadyに対応したパソコンを準備する必要があります。
対応VR機器:Oculus Rift / HTC vive /HTC vive pro / WindowsMR
推奨スペックPC
OSWindows 10 64bit
CPUIntel Core i5-4590以上
メモリ4GB以上
GPUNVIDIA GeForce GTX 970以上
ビデオ出力HDMI1.4 or DisplayPort1.2
USBポートUSB2.0 ×1
インターネット上り15Mbps以上/下り5Mbps以上
※ビデオ出力とUSBポート数は接続するVR機器によって数が違うので注意してください
※Windows7以上で動作可能だが一部機能制限あり

必要ソフトのダウンロード及びインストール

SteamをPCにいれる
バーチャルキャストはSteamVRを使用しているので、SteamをPCにインストールする必要があります。
Steamからダウンロードし、インストールを行いましょう。
SteamからVRに必要なソフトSteamVRをインストールします。
※WindowsMRを利用の場合は別途、Windows Mixed Reality for SteamVRもインストールが必要なので注意してください。
バーチャルキャストをPCにいれる
Virtual Castから、バーチャルキャストをダウンロードし、適当な場所に解凍してください。
フォルダ内にあるVirtualCastが起動ファイルになります。

バーチャルキャストを起動する

バーチャルキャストを起動するには、フォルダ内にあるVirtualCastをダブルクリックします。

バーチャルキャスト初期起動画面

ここから先は使い方によって選ぶ項目が変わります。
ニコニコ生放送で配信する
初回起動時はここに設定されてます。
  1. ニコニコ生放送で配信する場合は、最初に番組を作成しておきます。
  2. メールアドレスとパスワードを入力しログインします。
  3. 配信情報を取得してからスタジオに入るを押します。
  4. OBS等の配信ツールで配信を開始します。
  5. スタジオ内で配信操作が可能です。
詳細設定などは配信ガイド・ニコニコ生放送を見る事
YouTubeLiveやTwich等で配信する
ニコニコ生放送以外で配信をする場合は、その他のプラットフォームを選択します
基本的なやり方はニコニコ生放送と同じですが、配信操作がVirtualCast内で出来ないので注意してください。
  1. YouTubeLive等で枠を取得します。
  2. OBS等の配信ツールに配信設定をして配信を開始します。
  3. VirtualCastのその他のプラットフォームの画面で配信設定をしスタジオに入ります。
詳細設定などは配信ガイド・YouTubeLiveを見る事
配信しない
配信をしたくない場合は、自分で配信をしないを選んで、ニックネームを入力しスタジオに入るを押します。

このページへのコメント

WindowsMRを使用する場合は、下記の設定で、スティックによる移動ができるようになります。

[[Steamのインストールフォルダ]]\SteamApps\common\MixedRealityVRDriver\resources\settings

「default.vrsettings」をテキストエディタで開く。

------------------
"thumbstickControlsEnabled" : false,
"thumbstickTurnSmooth" : false,
------------------
「false」になっている場所を「ture」にする。

0
Posted by 東ティモール 2018年10月16日(火) 01:42:10 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

メンバー募集!