バーチャルキャストの始め方、やり方、配信の仕方などをまとめたWiki

VirtualCast上に、自分で好きなアバターや画像などを持ち込む際は、config.jsonファイルを作成する必要があります。
このファイルには、ニコニ立体に登録されたアバターの情報、各種画像のURLを記載することでVirtualCast上で読み込むことが出来ます。
config.jsonの設定内容は以下の通り
アバター情報
ニコニ立体に登録されたVRMモデルのURL(数字部分)を入力することによって、VirtualCast上で使うことが可能になる。
背景モデル
ニコニ立体に登録されたGLBモデルのURL(数字部分)を入力することによって、VirtualCast上で使うことが可能になる。
固定画像
VirtualCast上で、毎回使うような画像を予め指定することによってスタジオ内に降らすことができる。 画像URLを入力する。また視聴者に見せない設定も可能。
背景画像
360度画像やクロマキーなどの画像をURLとして入力することで使うことが出来る。
ホワイトボード用画像
画像のURLを入力するとホワイトボード上に表示することができる。
カンペ用画像
画像のURLを入力すると視聴者には見えないカンペ上に表示できる
ニコニコ動画プレイヤー用DVD
ニコニコ同府がプレイヤーで再生する動画を予め設定できる
ダイレクトビューモード
ダイレクトビューモードを使ってVirtualCastに入りたい場合に設定する
ダイレクトビューモードでの凸許可
ダイレクトビューモードを許可するかどうか。
カメラの非表示設定
ハンディカメラを視聴者に見せないようにできる。

Configファイル作成ツール一覧

ツール名説明製作者出力読込
モデルのconfig.json作成第3者利用可能モデルを一覧から選択してconfigファイルを作成できる。セキュリティの関係上Chromeでは接続できない恐れが在る×
config.json全体の作成configファイルの全体を作成できる。既にあるconfigファイルの読み込みも出来る。らーめんさん
config.json全体の作成configファイルの全体を作成できる。既にあるconfigファイルも一部読み込める。亜矢斗さん
config.yamlからconfig.jsonを更新yamlファイルからconfigファイルを作成できる。100の人さん
ニコナレ→バーチャルキャスト用config.json変換くんニコナレからホワイトボード用のconfigファイルを作成できる。Ruたん×

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

メンバー募集!