バーチャルキャストの始め方、やり方、配信の仕方などをまとめたWiki

バーチャルキャストのアップデート履歴です。この情報はバーチャルキャストの技術ブログ及びあいえるらいぶブロマガから取得した内容です。

2018年12月13日 Ver1.4.4a

新機能
【アイテム】動画キャプチャー追加。
仕様変更
ホワイトボードに画像を保存する機能の追加。
バグ変更
起動時のキャラクターが毎回 The Boyになる不具合の修正。
キャプチャで自撮りしたときに、出力画像が反転している不具合の修正。
ハンディカメラのファインダーが左右反転していいる不具合の修正。

2018年12月06日 Ver1.4.3

新機能
  • クリスマスvギフトリリース。
仕様変更
  • キャプチャーを縦にして撮影したら縦の画像になるように仕様変更。
バグ修正
  • 凸者の名前が降ってこない不具合の修正。
  • 凸リストの取得が非常に重い場合がある不具合の修正。
  • ギフト「トークさいころ」で文字が表示されない場合がある不具合の修正。

2018年11月28日 Ver1.4.2f

"バグ修正"
  • 一部モデルが読み込めない不具合を直しました。
  • ハリセンを出すと終了する不具合を直しました。

2018年11月27日 Ver1.4.2e

仕様変更
  • マーカーペンの太さを変更できるようにしました。
バグ修正
  • まばたきがおかしい不具合の修正

2018年11月20日 Ver1.4.2d

バグ修正
  • 一部アバターの表情が正しく出ないのを修正。
  • 一部GLB背景が暗く表示されてしまうのを修正

2018年11月20日 Ver1.4.2c

機能追加
  • コンフィグで初期表示のニコニコ動画視聴のためのDVDを設定できるようにしました。
仕様変更
  • DVDをピン止めした状態で凸者が抜けた場合、DVDが再生成されるようにしました。
  • Vive Trackerを使った場合のキャリブレーション方式を変更しました。
  • 互換性を保ちつつ、config.jsonを整理しました。
バグ修正
  • ニコニコ動画視聴アイテムで特定条件で音量が変わってしまう不具合の修正。
  • 特定条件でDVDが大量に降ってくる不具合の修正。
  • 複数人が同時にDVDをニコニコ動画視聴アイテムに入れることができる不具合の修正。

2018年11月2日 Ver1.4.2b

バグ修正
  • 特定条件でタイトルに戻れない不具合を修正

2018年11月2日 Ver1.4.2a

機能追加
  • ニコニコ動画視聴プレイヤーの追加。
仕様変更
  • 名札の仕様変更。
  • キャラクターの移動速度を向上。
  • ディスプレイボードの大きさ変更を同期するように変更。
  • Twitter投稿時に写真を表示するように変更。
バグ修正
  • リングUIで一部の画像が歪んで表示される不具合を修正。
  • 【アイテム】キャプチャーの画角が変更しない不具合の修正。
  • 名札でサムネが登録されていないモデルの場合アイコンが上書きされない不具合の修正。

2018念10月18日 Ver1.4.1a

機能追加
  • ハロウィンVギフト 追加!
  • ランダム凸機能の追加。
バグ修正
  • 色々と不具合を修正しました!

2018年10月11日 Ver1.4.0a

機能追加
  • スタジオ内に配置できる消えない画像の設定が可能になりました。
  • スタジオ生成時や凸が来た時に名前を降らす機能を追加しました。
  • ニコニ立体に背景モデルを登録して背景の変更が可能になりました。
仕様変更
  • キャラクターの移動制限を解除しました。
  • 凸時にディスプレイを見せる、見せないの選択を可能にしました。
  • 初期キャラクターのアリシア・ソリッドのスカートを長くしました。
バグ修正
  • 手に何かを持ってるモデルの持っている物がHMD上で見えない不具合を修正しました。
  • 一部不正なモデルで読み込み失敗時にTポーズの状態になる不具合を修正しました。

2018年10月4日 Ver1.3.2e

バグ修正
  • ネットワークも含めた全体的な最適化。
  • 一部モデルで表情の変更ができない不具合の修正。
  • ギフトの花火の角度がおかしくなっていた不具合の修正。
  • 眼球が動かない不具合の修正。

2018年9月26日 Ver1.3.2d

バグ修正
  • モデルの目線がおかしかった問題を修正。
  • マイクを抜き差しした際にモデルの口が動かなくなる問題の修正。
  • 配信終了ボタンにチェックが入っている問題の修正。

2018年9月25日 Ver1.3.2c

バグ修正
  • サムネイル選択時のファイルダイアログが出ない不具合の修正。

2018年9月25日 Ver1.3.2b

追加
  • 設定でマイクデバイスの変更、マイク入力の確認が行える機能の追加。
  • 設定でクオリティ設定項目の追加 (画面のクオリティを【低】、【中】、【高】と選べます)
バグ修正
  • リングUIでディスプレイ選択時にリングUIが消える不具合の修正。
  • 遊んでる途中で物理的にマイクが抜けた場合、再度挿し直してもマイクが認識されない不具合の修正。

2018年9月5日 Ver1.3.2a

追加
  • 【アイテム】キャプチャーのシャッターをレーザポインターで操作出来るようにしました。
  • 指の動きの自動制御機能を追加。
  • (HTC Vive, Windows MR)グリップボタン連打でチョキの形ができるように変更。
システム変更・改善
  • トラッカー使用時のキャリブレーション方式を変更。
  • 【アイテム】マルバツをゲストでも出せるように変更。
  • ツイッター投稿時の画像の同時表示個数を5から10に変更。
  • ツイッター投稿時の画像で一度投稿したものをリストから消すように変更。
  • config.jsonで設定できるモデル数を16体までに制限。
  • Twitterの投稿本文の設定をconfig.jsonではなくタイトルの設定から行うように変更。
バグ修正
  • 【アイテム】キャプチャーのシャッター音が設定画面のSE音量設定に従っていなかった不具合を修正。

2018年8月30日 Ver1.3.1

追加
  • 【アイテム】光源の追加。
  • 【アイテム】キャプチャーの追加。
  • 新背景「魔道図書館」の追加。
システム変更・改善
  • 【アイテム】マルバツのSE音がスイッチングカメラの時のみ鏡を基準に正解音、不正解音を鳴らす。
バグ修正
  • マイクの大きさを変更した際に大きさが同期されない不具合の修正。
  • 特定の操作でディスプレイボードのマウスカーソルが動かない不具合を修正。

2018年8月24日 Ver1.3.0e

システム変更・改善
  • マイクのサイズ変更に対応。
  • モデルの読み込みの処理軽減。

2018年8月8日 Ver1.3.0d

バグ修正
  • 予約放送で番組取得が正しく取得できない問題の修正。

2018年8月1日 Ver1.3.0c

バグ修正
  • スタジオに6人目が入室できない問題の修正。

2018年7月31日 Ver1.3.0

追加
  • Vギフト対応。
システム変更・改善
  • ディスプレイボードをfit値での回転に変更。
  • ホワイトボードでpng、jpg、jpeg以外の拡張子はキャッシュしないように変更。
バグ修正

2018年7月19日 Ver1.2.6

追加
  • スイッチングカメラの実装。
  • 追従カメラの実装。
  • 視聴者にカメラを見せる・見せないを設定可能。
システム変更・改善
  • ホワイトボードに画像を読み込んだ際の最適化。
  • ネットワーク周りの改善。
バグ修正

2018年7月4日 Ver1.2.5

追加
  • オプションに音声バッファ(遅延割合)を任意に選択可能。
システム変更・改善
  • ツイッターのコメントカードのデザインを全面的に見直し。
  • 立ってる時の足踏みを抑制。
  • 表情変更の操作を見直して、意図せずブレンドした表情が出ないように変更。
  • サーバとの通信部分を全面的に見直しました。
  • ニコニコのアイコン荒らし対策を入れました。
  • config.json読み込み成功時にタイトルに成功した旨のメッセージを表示。
バグ修正

2018年6月25日 Ver1.2.4b

バグ修正
  • 特定条件でスタジオに入室出来ない不具合を修正しました。

2018年6月25日 Ver1.2.4a

追加
  • 複数枚のディスプレイが接続されている場合、ディスプレイのアイテムがディスプレイ毎に個別に出すことが可能 。
  • ディスプレイのアイテムが個別に視聴者見せる、視聴者に見せない選択可能。
  • レーザーポインターでディスプレイ操作が可能。
  • 試験的にスクリーンキャプチャー機能を実装。
システム変更・改善
  • 凸先ではディスプレイのアイテムが視聴者に見えないように変更。
  • タイトルのニコニコログイン画面でメールアドレスがフォーカスが合わない限り【*】アスタリスク表記となります。
バグ修正
  • チュートリアルステージのOculusの説明が間違えていたのを修正。
  • ある条件でコメントが降らなくなる問題を修正。
  • config.jsonで画像のURL指定時にローカルファイルを指定できた問題を修正。

2018年6月18日 Ver1.2.3a

追加
  • Windows MRデバイスを正式サポート。
  • Oculus Riftを正式サポート。
  • ハンディカメラ・ゲストカメラに現在の映像を確認できるモニターを追加 。
  • ニコニコログインの2段階認証対応。
  • 酔い対策の視界を狭めるかどうかをオプションで設定可能。
システム変更・改善
  • ハンディカメラ・ゲストカメラの画角変更対応。
  • 表情変更の操作をタッチからクリックに変更。
  • オプションの解像度の追加 (640x480)
バグ修正
  • VRMデータでShoulder Boneがないモデルの場合の不具合を修正 。
  • ハンディカメラ・ゲストカメラで近づいた時の映像が見切れる問題の修正。

2018年6月11日 Ver1.2.2b

バグ修正
  • 特定条件でUIの動作が止まる不具合の修正。

2018年6月11日 Ver1.2.2a

追加
  • 新アイテム【カンペ】の実装。
  • ホワイトボード・カンペに画像を表示する機能の追加。
  • ホワイトボード・マーカーペン・カンペをゲストアイテムとして出すことが可能。
  • 【スタジオID表示】放送者コメントとしてスタジオIDを表示する機能の追加。
  • 【番組情報再取得】ニコニコ生放送の番組情報をスタジオ内で再取得出来る機能の追加。
  • 凸の通知をウィンドウカメラと配信画面に表示する機能の追加。
  • 凸した際のキャラクタに専用エフェクトを追加。
  • ダイレクトビューモードの実装。
システム変更・改善
  • キャラクターの移動スピード/回転スピードの変更。
  • キャラクター移動時に視界を狭める。
  • マーカーペンの色の追加。
  • マーカーペンの筆圧を追加。
  • ホワイトボードの書いた絵が途中から凸に来た人でも同期を取るように変更。
  • 鏡、ホワイトボードは自由角度から15度単位のフィット値に変更。
  • ディスプレイのマウスカーソルの位置を修正。
バグ修正
  • 凸した際にアイテムの同期が正しく行われていなかった不具合の修正 。
  • リングUIでモデル選択時に操作が出来なくなる事がある不具合の修正。
  • ホワイトボードで絵を書くときに線が2重になる事がある不具合の修正。

2018年5月28日 Ver1.2.0a

追加
  • 自由に360°画像を背景にできる機能を追加しました。エクイレクタングラー形式で画像を用意する必要があります。
  • コメントした人のアイコンをすべて非表示にする設定を追加しました。
システム変更・改善
  • 背景変更はホストのみ行えるよう変更しました。
バグ修正
  • バージョンアップ直後に凸ができなくなる場合があったのを修正しました。
  • 凸先のスタジオから出られなくなる場合があったのを修正しました。
  • ディスプレイの拡縮をしてもカーソルが正しい位置に表示されるよう修正しました。
  • 立ち位置調整機能が、キャラクタ切り替えごとにリセットされ、エリアの限界点を超えて移動できてしまう不具合を修正しました。

2018年5月21日 Ver1.1.2

追加
  • 左トラックパッドを操作することで移動や方向切り替えをできるようにしました。
  • ニコ生クルーズのコメントを表示するようにしました。
  • プレイ中にVRダッシュボードが表示されないよう設定できるようにしました。
システム変更・改善
  • 通常のTwitter活動を行っていないアカウントの投稿を表示しないようにしました。
  • Twitterで画像を落としたアカウントの詳細なログ情報をローカルに保存するようにしました。
  • ネットワークの負荷を大幅に改善しました。
バグ修正

20188年5月11日 Ver1.1.1

追加
  • コメント、イメージ画像、一部のアイテムを拡大縮小できるようにしました。
  • ツイッターのコメント落下にて、添付イメージも落下できるようにしました。
  • 新アイテム【ゲストカメラ】を追加しました。ゲストはゲストカメラによってホストとは独立した映像を配信することができるようになります。
  • 配信レジューム機能を追加しました。これにより、5分以内ならば配信再開をすることでスタジオIDを変えずに配信を続行することができます。
  • オプションにデータ初期化ボタンを追加しました。
システム変更・改善
  • スタジオに入る時にHMDが認識できない場合のエラー文言を修正しました。
  • ニコ生延長時に鏡に表示されるアナウンス文を、予定終了時刻ではなく"ニコ生を30分延長しました"という文言に変更しました。
バグ修正
  • 配信せずにスタジオを閉じたときでも公式ページのアーカイブに配信が表示されてしまう不具合を修正しました。
  • 一部の環境でモデルの揺れものの見た目が崩れる不具合を修正しました。
  • アバターの一部が消えることがある不具合を修正しました。
  • 肘のトラッカー挙動を改善しました。
  • コメント取得でエラーが発生した場合、再設定することで再度取得するように修正しました。
  • 落下コメントを使用しても、文字が空中に静止せず床に落ちてしまう不具合を修正しました。
  • 大きなキャラクター/小さなキャラクターでもメニューを操作できるよう修正しました。

2018年4月20日 Ver1.1.0

追加
  • ニコニ立体と連携してVRMモデルのインポートに対応
  • 鏡モニターに来場者数・コメント数・残り時間を表示出来るようになった。
  • バーチャルキャストの設定でサムネイルを設定しなかった場合、デフォルトのサムネイルを設定できるようにした。(色は5色ランダム)
システム変更・改善
バグ修正
  • ニコニコ生放送の番組情報取得の際、説明文が251文字以上入力されていた場合にエラー(S0001)が発生してスタジオに入れない不具合を修正しました。取得できる説明文は250文字以内とし、超過分はカットされます。
  • ニコニコ生放送の説明文にフォーカスが当たっている状態でTabキーを押したとき、入力した内容が消える不具合を修正し、「凸先のスタジオID」にフォーカスが移るよう修正しました。
  • スタジオ内の鏡モニターの経過時間の文字間隔が文字によって変わる不具合を修正しました。
  • ホワイトボードにペンで描画した際、線がつぶれてぼそぼそになる不具合を修正し、より滑らかに描画できるようにしました。
  • ホワイトボードにペンで描画した後、コメントカードをホワイトボードに重なるように置いたときに、コメントカードの手前にペンで描画した内容が表示される不具合を修正しました。
  • ハリセンの真ん中付近を掴めない不具合を修正しました。

2018年4月13日 Ver1.0.0

第3弾ニコニコ超会議2018発表会にて紹介され、同時にサービスを開始した。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です

メンバー募集!